資格認定事業

中華料理技師及び IPA 国際公認中国語講師という二つの資格認定基準の策定、公表及び認定事業を遂行するには、当該国際職業能力養成のためのプログラム開発及びコース設定・開発により、試験の実施及び合否制定、そして合格者への認定証明書を発行・授与業務を展開します。

国際交流事業

近年の目覚しいグローバル化により日本とアジア諸国との国際経済合作が強まってきております。また、アジアにおいて日本の果たすべき役割と責務も高まっており、優秀な人材の確保は喫緊の課題となっております。このような中、日中韓語学教育、青少年の社会教育及び国境を越え、日本で活躍している外国人技能実習生の教育は世界の共生と発展のために重要な存在であります。

国際交流事業

当協会は、アジア諸国の学術機関、教育機関との間で、協力関係を結び付け、これを土台に、日本とアジア諸国の大学生インターンシップに関する相互人材育成を支援するために、多彩で効果的な実習プログラムを開発しております。一方、外国人技能実習生の受入及び教育により、地域社会、国際社会に貢献し、人的交流を通じ、日本の魅力を国際社会に伝えます。

一般社団法人国際職業能力資格認定協会の取り組み

一般社団法人国際職業能力資格認定協会は、日本と世界各国とのグローバルネットワーク化が進む中、国境を越えた職業能力資格の開発と認定を通じ、国際的実践型人材の育成を図り、地域社会、国際社会に貢献し、雇用機会の拡充に寄与することを目的とする。